news

ニュース

国際交流50周年記念高校生英語プレゼンテーションコンテストを開催しました

2015年11月19日

11月14日(土)、本学の国際交流50周年を記念して、高校生英語プレゼンテーションコンテストがC館50周年記念ホールで開催され、全道からの応募者による予備選を通過した12人の高校生が“Imagining Hokkaido in the year 2030”をテーマにプレゼンを行いました。

5名の審査員(柳町智治国際教育センター長=審査員長、在札幌米国総領事館ジョエレン・ゴーグ首席領事、札幌市外国語指導助手グレース・エカナヤカ氏、ジョセフ・ラケット文学部英文学科教授、森越京子短期大学部英文学科教授)による審査が行われ、以下の4名の方が受賞されました。

 

栗山さん 最優秀

★最優秀賞 栗山 未乃理さん(北海道富良野高等学校3年)
「北海道観光の国際化(The internationalization of Hokkaido tourism)」

田村学長(左)、ゴーグ首席領事(右)

 

高橋さん 優秀賞

★優秀賞  高橋 南多さん(北星学園女子高等学校2年)
「最も国際的な都市 札幌(The most international city Sapporo in 30 years)」

G.エカナヤカ氏(左)

 

岡崎さん 優秀賞

★優秀賞  岡崎 廉さん(北海学園札幌高等学校1年)
「北海道の魅力を未来に!(Saving the attractions of Hokkaido for our future!)」

森越教授(右)

 

佐々木さん 特別賞

★特別賞 佐々木 雅さん(北海道札幌あすかぜ高等学校1年)
「北海道にロケット発射台を(Let's prepare a rocket launch site in Hokkaido)」

J.ラケット教授(右)

 

集合
本選出場者全員による記念撮影

 

PAGE TOP