news

ニュース

第1回キャンパス説明会(6/25)模擬講義テーマ一覧をお知らせします

2016年06月15日

6/25(土)に第1回キャンパス説明会が行われます。
当日14:00~から行われる模擬講義では、学科で行われる学びを身近なテーマをもとに講義形式で体験できます。第1回キャンパス説明会模擬講義のテーマ等は次のとおりです。

【 大  学 】

学科 担当者 テーマ 講義内容 メッセージ
英文 P.グレイ 教授 ベイシック・コンポジション(英作文)
-形容詞の使い方-
形容詞の使い方の基本を復習した後、実際に形容詞を使って簡単な文を作成し、形容詞が英語表現においていかに便利なものであるかを学びます。 英作文で自分の意見を表現することは難しいですが、文法力と語彙力を高めるとても良い学習方法です。
心理・応用コミュニケーション 蓑内 豊 教授 心に伝えるコミュニケーション:スポーツの現場からコミュニケーションの重要性を考える 「〇〇をしなさい」「××をやった方がよい」と言われることがあります。でも、人は他人から言われただけでは、動かないこともあります。では、他人を動かせるには、どのようにすればよいのでしょうか。これらの問題にはコミュニケーションが関係してきます。この問題解決のヒントについて、スポーツ指導の現場から考えてみたいと思います。 話題として「スポーツ現場」を取り上げますが、問題解決のヒント(コミュニケーションのポイント)は、スポーツ以外の一般的な活動・生活でも活用できるものです。スポーツのことがわからなくても大丈夫です。
経済 浦野 真理子 教授 植物油から東南アジアと日本のつながりを考える 日本でカップラーメンやポテトチップスなどの食品の製造に多く使われているパーム油は、多くが東南アジアで生産されています。パーム油の生産は環境や現地の社会にどんな影響があるのかお話します。 私が実際に行っているインドネシアの村の様子をまじえてお話しします。
経営情報 鈴木 克典 教授 コンビニの不思議-お客さんの意識・行動と店内の工夫- コンビニでは、お客さんの意識・行動を分析し、店舗内の商品の品揃えやレイアウトなど、様々な工夫を行っています。本講義では、お客さんの意識・行動、店内の工夫などについて、皆さんと一緒に探ってみます。 コンビニに興味のある人だけでなく、人間の意識や行動に興味のある人、レイアウトやデザインを考えるのが好きな人は、是非、この講義を受けてみてください。
経済法 山邑 紘史 専任講師 ゲーム理論
-かけひきの科学-
ビジネス・法的交渉の現場から日々の生活に至るまで、我々は様々な駆け引きを行っています。駆け引きを「ゲーム」として捉えることで、どのような分析が可能となるのでしょうか?具体例を交えつつお話ししていきたいと考えています。 模擬講義では経済実験を実施して、ゲーム理論における意思決定を体感してもらう予定です。
福祉計画 K.U.ネンシュティール 教授 子供の貧困
-現状と課題-
豊かな国における子供の貧困が、近年、注目されるようになりました。本講義では、国際比較によって子供の貧困の現状を明らかにし、その背景と対策を考えます。 分かりやすく現状について分析・解説しますので、ぜひ参加してください。
福祉臨床 横山 穰 教授 福祉について考える―福祉のイメージが語るもの― 福祉に対するイメージを通して、福祉に期待するものを考えます。 皆さんが福祉に対して抱くイメージを、色、形、味、匂い、音、肌触りに置き換えて考えてください
福祉心理 眞嶋 良全 准教授 こころ+脳+からだ=わたし? あなたの心はどこにありますか? —脳? ですよねー。じゃあ脳以外の身体(からだ)って,心とは別物なんですかねえ。そんなお話です。 病は気から。健全な精神は健全な肉体に宿る。そんなことわざだけでは語れない心と身体のちょっと意外な関係について,最新の研究を交えて説明します。カウンセリングだけじゃない,心理学の奥深さに触れてみてください。あ、いくつか身体を使ったデモンストレーションもします。心と身体のストレッチを忘れずに。

 
【 短期大学部 】

学科 担当者 テーマ 講義内容 メッセージ
英文 森越 京子 教授 観光ホスピタリティ学と英語 北海道でも、海外からの旅行者をたくさん受け入れるようになりました。本学科卒業生も、観光、ホテル、航空業界で英語を使って活躍しています。この模擬講義では、観光ホスピタリティ学について英語で学ぶ授業です。 簡単な英語表現を使って、“英語”で観光ホスピタリティ学を学んでみましょう。
生活創造 遠藤 太郎 准教授 世界で一番小さくて、世界で一番優れた住宅:現代日本の住宅 日本の住宅のデザインは、世界から注目を集めています。狭い土地に建てられた日本の小さな住宅が、なぜ注目されるのでしょうか?実はその小ささ、そして小さいからこその工夫が、評価されているのです。 もめにもめた(?)新国立競技場コンペの審査委員長も、実はすごく小さな住宅作品で有名になりました。「小さく面白い」日本の住宅の世界をのぞいてみましょう。
PAGE TOP