news

ニュース

大谷地東小学校の小学生からお礼のお手紙が届きました!

2017年01月24日

本学文学部英文学科 江口均准教授のゼミでは、近隣にある大谷地東小学校にゼミ生が赴いて出張授業を行い、小学生の英語教育活動の支援を行っています。

この度、大谷地東小学校6年生のみなさんから、江口ゼミにお礼のお手紙が届きましたのでご紹介いたします。

一緒に走って、遊んで、体で英語を覚える「トータル・フィジカル・レスポンス」という英語指導方法を実践している江口ゼミ。

小学生のみなさんからのお手紙にも、英語を楽しく勉強し、英語が好きになったことが伝わってきました。

★お礼のお手紙から★(一部を原文のままご紹介)

  • 自分は、交流授業がある前は、英語はニガテだったけれどやっているうちに楽しくなりました。
  • 楽しく英語を教えてくれたり、まだ学校で習ってない英語を教えてくれてありがとうございます。前より、いつ使う英語なのかが分かりました。
  • 物を使って、何回もくり返し教えてくれて、覚えることが出来ました。教えてくれた事を今後も活用します。
  • いつも行っている外国語の授業とはちがい、体をつかって体験しながらできる授業だったのでとても楽しかったです。
  • 私はもともと英語を習っていたのですが、会話するということはやっていなかったので役立ちました。
  • 交流授業を通して、ゲームなどもして、正しい英語発音や使い方が楽しく学べました。
  • 英語のゲームなどで、英語が覚えやすくなりました。

など、6年生全員からお手紙をいただきました。
 

oyachi1 oyachi2 oyachi3

▲ 1つ1つのお手紙をクラスごとに素敵にまとめて届けてくれました

 

PAGE TOP