campusreport

キャンパス説明会レポート

2016年度 第2回キャンパス説明会レポート

2016年08月06日

2016年度 2回目となるキャンパス説明会が8月6日(土)に行われました。

受付開始前から多くの方にお越しいただき、ホワイエ(エントランス)は、長蛇の列が出来ました。

第2回キャンパス説明会入口

受付を開始してから10分が経過しても校舎の外まで行列ができていました。

外のようす①

外のようす

今回は夏休み期間中の開催ということもあり、本州や道内各地からの参加も多く、約1,500名の方にキャンパスに足を運んでいただきました。

最初に行われた学部別の全体説明では、全学部とも満席でした。補助席も埋まる程の盛況ぶりでした。

文学部全体説明 経済学部全体説明
▲文学部 全体説明 ▲経済学部 全体説明
社会福祉学部全体説明 短期大学部全体説明
▲社会福祉学部 全体説明 ▲短期大学部 全体説明

今回のキャンパス説明会では、初開催となる『学科体験プログラム』を実施いたしました。各学科とも、それぞれの特色を伝えるため、趣向を凝らした内容となっていました。

英文学科体験プログラム
▲英文学科(大学)の学科体験プログラムは、学生によるオーラル・インタープリテーションの実演や英語によるスピーチなど、本学学生の英語力を実際に体感する内容でした。

経済法学科体験プログラム
▲経済法学科では、学生による「弁護人による証人尋問」を見ることによりパンフレットやWebでは分からない実践的な学びを体験しました。

生活創造学科 体験プログラム
▲生活創造学科では、学科のさまざまな学びを『スタンプラリー』をしながら楽しく知ることが出来るプログラムでした。

学科体験プログラムの他、お揃いの黄色いTシャツを着た本学学生たちによる「キャンパスツアー(施設案内)」や「キャンパスライフ相談」、留学した学生の話を直接聞くことができる「留学説明」などのプログラムを実施しました。学生が担当するプログラムでは、授業やゼミのほか、サークルやアルバイトのことなど、参加者が様々な疑問を解決するいい機会になったようです。

キャンパスツアー
▲お揃いの黄色いTシャツを着た学生スタッフが案内しました

保護者説明会も全ての補助席が埋まるほど多くの方にご参加いただきました。

保護者説明会

参加者には、(株)きのとやとのコラボ商品である北星学園大学オリジナルクッキー「南郷通り」を来場記念に配付いたしました。このオリジナルクッキーは、学生のアイディアによりこの夏に商品化されたもので、『HOKUSEI@COM vol.21』(8月25日発行)で紹介しております。

きのとやオリジナルクッキー
▲大学の校章が印字されています

天気に恵まれ、暑い一日となりましたが、多くの方にお越しいただきました。ご参加いただきありがとうございました。

C館
▲スタイリッシュなC館

次回のキャンパス説明会は、9月24日(土)に開催いたします。昨年完成したばかりのC館のほか、ラーニング・コモンズや国際ラウンジなど、リニューアルしたキャンパスをぜひ見に来てください!

 

参加者アンケートより(一部紹介)

  • インターネットや大学資料を見たりするよりも理解を深めることが出来たので良かったです。
  • 学校がとても広くて驚きました。各学部のパンフがあり、自分の興味に合うものを選べるので良いと思いました。様々なブースがあるのも良かったです。
  • 英文学科の人たちがとても英語を話すのが上手で驚きました。
  • 先生方、生徒さん方がすごく親切で雰囲気の良い大学だなと思いました。
  • 小論文の添削指導を受けてみようと思いました。合格してキャンパスライフを楽しみたいという思いが強くなりました。
  • 北星に対する気持ちがより高くなった。
  • 学科や学部の説明がとても分かり易く、充実していました。
  • グローバル社会に対応できる多様な科目を学べることを知り、さらに行きたくなった。
  • ワインプロジェクトに興味がある。やってみたい。高校の授業より分かり易かった。
  • イメージ通りステンドグラスなど装飾が綺麗だった。
  • コミュニケーションが豊富な環境が多く、人と接することの大切さを学べるイメージが強かったです。前回に続き2度目の参加ですが、入学したい気持ちが高まりました。
  • 模擬講義が面白かった。
  • 校外に出たり実践的な学びを進められるのはとても素晴らしいと思います。

 

PAGE TOP