入学試験要項

  • Home >
  • 入学試験要項 >
  • 自己推薦入学試験

自己推薦入学試験

自己推薦入学試験

短期大学部

募集人員・試験科目(短期大学部)

短期大学部

英文学科 募集人員:20名

試験科目(配点)/試験の概要:

  • 面接(100点):日本語による個人面接(10分程度)及び英語による個人面接(5分程度)
生活創造学科 募集人員:25名

試験科目(配点)/試験の概要:

  • 小論文(100点):60分、800字程度
  • 面接(100点):個人面接、10分程度

※ 試験科目分類

小論文
自己の考えを述べることを含む、論述形式の試験。設問形式は、①800字以上で考えを論述するもの、または、②400字程度で考えを論述する問題を含み、全体で800字以上となるものが含まれます。

面 接
おもに、受験者の学修状況や進路・志望等について尋ねる、個人面接形式の試験。

 

出願資格

  1. 次の(1)〜(3)のいずれかの者
    • (1)高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び2017(平成29)年3月卒業見込みの者
    • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2017(平成29)年3月修了見込みの者
    • (3)学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2017(平成29)年3月31日までにこれに該当する見込みの者

      これらの者は、次のとおりである。

      • ア) 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び2017(平成29)年3月31日までに修了見込みの者又はこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
      • イ) 文部科学大臣が高等学校の課程に相当する課程を有するものとして指定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2017(平成29)年3月31日までに修了見込みの者
      • ウ) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び2017(平成29)年3月31日までに修了見込みの者
      • エ) 文部科学大臣の指定した者
      • オ) 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)により文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び2017(平成29)年3月31日までに合格見込みの者
      • カ) 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者及び2017(平成29)年3月31日までに18歳に達する者(ただし、出願に先立ち、出願資格に係る事前審査を要する。)
  2. 本入学試験に合格した場合には入学を確約できる者
  3. 学科が指定する次の出願資格を満たす者

短期大学部

英文学科

次の①~④のいずれかの要件を満たす者

  • ① 日本英語検定協会の実施する実用英語技能検定試験2級一次合格以上の者
  • ② GTEC for STUDENTS(Advanced) 520点以上の得点を取得した者
  • ③ 高等学校又は中等教育学校での全体の評定平均値が3.8以上の者で、英語評定平均値が4.0以上の者
  • ④ 本学が定める社会人(2017(平成29)年4月1日現在において、高等学校卒業後5年以上の者及び同等の学歴・資格ありと認められる者)で次のいずれかの要件を満たす者

     a. 過去5年以内に、日本英語検定協会の実施する実用英語技能検定試験準2級以上の合格者

     b. 過去2年以内に、TOEIC 450点以上の得点を取得した者

     c. 過去2年以内に、TOEFL 380点(PBT)又は26点(iBT)以上の得点を取得した者

生活創造学科 評定平均の基準は設けないが、本学での学習にも十分対応できる能力を有する者

 

入学検定料

  • 30,000円 (出願に際して納入する)

 

試験日程

出願期間

2016(平成28)年11月14日(月)〜11月22日(火) 消印有効

試験日

2016(平成28)年12月10日(土)

合格発表日

2016(平成28)年12月16日(金)10:00

入学手続締切日

2016(平成28)年12月26日(月)16:00まで

 

試験会場

北星学園大学短期大学部 校舎

PAGE TOP