news

ニュース

鈴木ゼミの除雪ボランティアの様子が北海道新聞に掲載されました

2019年02月13日

本学の鈴木克典 教授(経済学部 経営情報学科)とゼミ生が上富良野町への雪はねボランティアツアーに参加し、除雪の負担を軽減する「マッスルスーツ」を着用して除雪を行うという試みの模様が、2月3日と6日の北海道新聞に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。

地域連携ボランティア
▲マッスルスーツを着て除雪する鈴木教授【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020878】

地域連携ボランティア
▲除雪する鈴木ゼミの学生たち【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020876】

地域連携ボランティア
▲他のボランティアと協力して除雪

地域連携ボランティア
▲参加学生は女子学生。その大活躍ぶりに、他の参加者よりお褒めのお言葉を頂戴しました

PAGE TOP