アメリカ留学
ルイス&クラーク大学(オレゴン州)

樋田 あゆみ さん
Hida Ayumi
経済学部 経済法学科
2015年度入学
北星学園女子高等学校出身
NEXT

自分から一歩踏み出す
勇気と行動力が留学の収穫に

幼い頃から家族で海外旅行を楽しみ、海外を身近に感じていたこともあり、北星に入学してすぐに派遣留学説明会に参加しました。TOEFLは3回目で留学できる基準点を超えましたが、もう少し伸ばそうと思い4回目を受けました。留学が決まってからもオンライン英会話を始めるなど、行く前にできるだけ英語力を伸ばす準備に力を入れ、経済法学科からルイス&クラーク大学に留学する第一号として出発しました。

大学ではプレゼンテーションの授業を受けました。大好きなカバについて動画や資料を集めてスライドと原稿を作り、10分間英語でスピーチできた経験は大きな自信になりました。ルームメイトとの暮らしでは、初めのうちは直してほしいことを言い出せずに我慢していましたが、勇気を出して打ち明けたときに「そう思っていたなんて全然わからなかった」と驚かれ、自分から発言することの大切さを実感しました。留学の後半は自分からどんどん動くようになり、現地の高校のイベントボランティアに参加しました。そこで知り合った人たちの紹介で日米の橋渡しをする組織「米日カウンシル」主催のイベントに参加したのも、大きく視野が広がり、自信がついた思い出のひとつです。留学を通して自分から進んで行動することで世界が広がる楽しさを知ることができました。これからもいろいろなことにチャレンジしていきたいです。

  • 友人とプロサッカーを観戦した日
  • 今でも仲の良いイタリア人の友人と
  • 絶景スポットへドライブした日
MESSAGE

受験生たちへメッセージ

自分と似たような生い立ちや考え方の友人に囲まれてきた私にとって留学は衝撃であり発見でした。1、2カ月目の頃は本当に大変でしたが、徐々に「世界にはバックグラウンドや考え方がこんなにも違う人たちがいる」ことを受け入れ、最後はそれが楽しめるところまで成長できたと思います。自分の常識の枠が外れる世界に皆さんも飛び込んでみませんか。

インタビュー内容は、2018年11月〜2019年4月に取材したものです。

PAGE
TOP