campusreport

キャンパス説明会レポート

2019年度 第3回キャンパス説明会レポート

2019年10月02日

2019年度 第3回キャンパス説明会プログラム

9月21日(土)、2019年度最後となる「第3回キャンパス説明会」が開催されました。

台風の影響が心配されましたが、天候に恵まれとても過ごしやすい環境での開催になりました。受付開始前からたくさんの方にお越しいただき、道内各地はもとより、本州からもご参加いただきました。


▲ 受付開始10分前にはホールが溢れそうに

▲ 列が会場外まで

担当者から案内を行った後、11:30に受付を開始しました。皆さんにご協力いただき、スムーズに受付を行うことができました。


▲ 担当者からの案内

▲ 受付の様子

受付を済ませた後は、プログラム開始まで自由にキャンパスを見学できるようになりました。学食やカフェなどで昼食をとられる方や中庭でゆっくり過ごされる方、キャンパス内を見て回る方もいました。


▲ caféで昼食中

▲ 学食では、特別メニューを提供

▲ C館4階ラウンジでくつろぐ様子

▲ 中庭でプログラムを確認していた高校生

12:30からは一般入試のポイント説明、保護者説明会などが行われました。メインプログラムのひとつである「一般入試のポイント説明(英語・国語)」には、多くの高校生が参加していました。


▲ 一般入試のポイント説明の会場

▲真剣に聞いています

保護者説明会は50周年記念ホールで行われ、大学の環境や学費、入試制度、就職のサポート体制などについて担当の職員より説明を行いました。


▲ 保護者説明会の会場

▲ 説明にあわせて資料を確認

保護者の方々からは、「奨学金説明が具体的な内容でとても参考になった」「自分が学生だった頃とは全然違うと実感した」「就職までのプログラムが知れて良かった」など多くの感想をいただきました。

「模擬講義」は、「ペッパーは二足歩行するか四足歩行するか」「Media’s Role in Relationships」「経済学の“あたりまえ”を疑ってみよう」「現代社会と子育ての諸相-児童養護施設のエピソードから-」などの講義が実施されました。


▲ 英文学科の模擬講義の様子

▲ 経済学科の模擬講義の様子

参加者の皆さんからは、「模擬講義を受け、学科に興味がわいた」「英語の授業だったが、思った以上に先生の言っていることがわかって良かった」などの感想が寄せられました。模擬講義では本学の学びの雰囲気を感じてもらえます。

模擬講義の後は、同会場で各学科の「在学生による個別相談」が行われました。直接質問できる機会とあって各会場でお話をする姿が見られました。


▲ 相談を受ける学生①

▲ 相談を受ける学生②

個別相談後の会場では、各学科の「公募推薦のポイント(大学)」「自己推薦のポイント(短期大学部)」が行われました。学生が協力して説明を行う学科もあり、高校生には親しみやすい雰囲気で説明が行われていました。また、別会場では、国際教育課の職員による「留学説明」が行われ、多くの方が参加していました。


▲ 経済法学科の会場の様子

▲ 留学説明の会場の様子

キャンパス説明会では、受験生の皆さん、そして保護者の皆様の「知りたい」にお応えするため、「教員による個別進学相談(学科別)」や「就職相談」、「奨学金相談」一人暮らしを応援する「アパート相談」などの様々なブースが用意されています。また、在学生によるキャンパスツアーでは、教職員からは聞けない「学生からみた」施設の使い方、魅力などを聞くことができます。


▲ 先生に直接質問することが出来ます

▲ 学生によるキャンパスツアーの様子

プログラム参加後にwebアンケートに回答した方には、「北星学園大学赤本」または「北星オリジナルグッズ」をプレゼントしています。


▲ 学生広報委員がアンケートを回収しています

▲ スマホを見せて引き換えしています

 

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

今回で2019年度のキャンパス説明会は終了となりますが、個別見学も実施しております。
希望される方は、入試課(011-891-2731〔代表〕)までお問い合わせください。

 

記事の写真は学生広報委員 キタボシの小野寺さん(経済学科2年)、野原さん(経済学科2年)が撮影しました。

PAGE TOP