news

ニュース

ニュース一覧

本年度から始まった、短期大学としては全国初となる、ディズニーワールドと連携した「バレンシア国際カレッジプログラム」ですが、合格した短大英文学科1年生の小川 菜々子さん(遺愛女子高校出身)と、滝澤 茜さん(札幌国際情報高校出身)が、ディズニー・ワールド・リゾートのあるフロリダへ出発して早2週間。
この度、滝澤さんから現地レポートが届きましたので、紹介します。
※ 今後随時、現地からのレポートをお届けしますのでお楽しみに!
 

早いものでフロリダに着いてから2週間が経ちました。最初は不安なことだらけでドキドキしていましたが、ルームメイトや職場の人たちは皆優しくて親切なので、どんなことでも聞くことができて一安心です。
最初の1週間は生活に必要なものの買い出しに行きました。Disney cast専用のバスがたくさんあるので基本的にそれで移動します。Walmartというお店で基本的に全て揃いました。本当に大きいお店で、食材から家具家電と、とにかくなんでも売っていて驚きました。さすがアメリカ、なんでもサイズは大きいです。
空いている時間はパークに遊びにも行けました!(もちろん無料で!)
2週間目からDisney のオリエンテーションなどが始まりました。Disneyのcastとしての振る舞いや危機管理などを教わりました。
トレーニングが終わったので今週から仕事が本格的に始まり、バレンシアカレッジので授業も始まります。
拙い英語でもゲストの皆さんが夢の国で素敵な時間を過ごせるように一生懸命頑張りたいと思います。

3月6日 ディズニー・ワールド・リゾートにて 滝澤 茜

ディズニー▲ この制服で頑張っています!
(左:小川さん、右:滝澤さん)
ディズニー▲ ウォルマートにて(小川さん)

 

<関連リンク>

去る2月16日と17日の2日間、本学を会場として「こころのピアサポートフォーラム2019 in 北海道」(北海道ピアサポート協会主催)が開催されました。
その中で行われたパネルディスカッションに、本学職員の佐藤淳哉(教育支援課)がパネリストとして参加し、その様子が2月26日の北海道新聞に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。

ピアサポ
【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020952】

合格おめでとうございます。このページでは推薦入学試験で合格された方も含め、入学予定のみなさんの進学にあたっての不安を解消したり、大学生活をスムーズにスタートしたりできるように、4月初めのスケジュールや学生生活を送る上での注意事項などをお知らせします。ぜひ参考にしてください。
 

<4月と年間のスケジュール>

オリエンーション日程
4月1日(月)が初登校日です。
この日から大学生活を送るうえで必要な事項を伝えるオリエンテーションが行われます。

☆ 入学式
4月5日(金)に札幌文化芸術劇場(中央区北1条西1丁目)で行われます。12時開場、13時開式です。服装は自由ですが、スーツを着用する方が一般的です。ご家族の方も一緒に出席することができます。
※ 札幌市営地下鉄東西線、南北線、東豊線「大通」駅 30番出口から西2丁目地下歩道より直結徒歩約2分

年間スケジュール
授業は4月8日から始まります。定期試験期間、夏季休業期間、大学祭の日程などが掲載されています。

 

<新生活の準備>

お部屋探し
親元を離れて一人暮らしを始める方もいると思います。北星学園生活協同組合でもお部屋探しのお手伝いをしています。

大学生活ガイド
定期券購入、学食の利用、悪徳商法から身を守る方法、サークル一覧などの情報が満載です。

学費について

奨学金について

学生医療互助会・学生教育研究災害傷害保険
病気やケガをした際の医療費が給付される制度のご紹介です。

 

<学生生活情報>

☆ 授業時間について
授業は以下の時間帯に行われます。
Ⅰ 講目 8:50~10:20
Ⅱ 講目 10:30~12:00
Ⅲ 講目 13:00~14:30
Ⅳ 講目 14:40~16:10
Ⅴ 講目 16:20~17:50
Ⅵ 講目 18:00~19:30

時間割
2019年度の時間割は2019年3月下旬公開予定です。

開講授業内容(シラバス)
開講される授業の内容を確認することができます。2019年度のシラバスは2019年3月下旬公開予定です。

学内マップ
授業は主にA館、B館、C館で行われます。

就職支援課事務室改修のため、2月9日から仮事務室で就職相談などを行ってきましたが、本日2月25日、元のB館1階に戻りリニューアルオープンしました。
老朽化していた机椅子などを一新したほか、プライバシーに配慮して個別相談が行えるような相談カウンターも設置しました。
3月1日から2020年3月卒業予定者向けの企業説明会が始まります。対象の方も、それ以外の方も、新しくなった就職支援課をどんどん利用してください。

就職支援課リニューアルオープン①
▲プライバシーに配慮した相談カウンター

就職支援課リニューアルオープン②
▲さっそく利用する学生たち

就職支援課リニューアルオープン③
▲フレキシブル・ディスカッションエリア(手前)とガイダンス・情報エリア(奥)

就職支援課リニューアルオープン④
▲インターネットエリア(右)とフレキシブル・ディスカッションエリア(左)

就職支援課リニューアルオープン⑤
▲応接室もきれいになりました

本学の「アカペラサークルぽらりす.」が、STV札幌テレビ放送にて月曜深夜0時59分から放送中の番組「ジョシスタあいく的」の取材を受けました。

撮影が行われたのは2月19日。翌日の20日にぽらりす.の単独ライブ「ぽらりずむ2019」が開催されるということで、前日のリハーサルを出演者の舞川あいくさんとYU-A(ユア)さんが見学。ライブは4年生の最後のステージになるということで、お二人から4年生に学生生活の思い出などについてインタビューがされたほか、歌声も披露され、そのハーモニーの美しさにお二人とも感心していました。

放送は3月25日か4月1日の深夜の予定です。放送をお楽しみに!

<関連リンク>

 


▲インタビューを受けるぽらりす.のメンバー

▲ハーモニーに聴き入る舞川あいくさんとYU-Aさん

教育研究用サーバの更新に伴う作業のため、以下の日時で本ウェブサイトが一時的に閲覧できなくなります。
ご迷惑をお掛けしますが、予めご承知おき下さい。

【停止日時】

  • 3月1日(金) 9時から10時の間、10分程度
  • 3月8日(金) 9時から12時の間、3時間程度

厚別区もみじ台団地に2019年度から新たに入居する学生を、下記のとおり追加募集します。
本事業は、本学と札幌市で締結した「学生への市営住宅提供事業」協定に基づき、札幌市は市営住宅の空き室を格安で学生に提供し、学生は自治会活動(清掃や玄関除雪、お祭りの手伝い等)に参加することで地域活性化のお手伝いをするという取組です。2019年度は継続・新規者含めて3名の入居が決定しています。
募集案内書及び申込書を社会連携課で配布していますので、関心をお持ちの方は早めにお問合せください。

 

  • 応募資格:2019年4月以降、大学または短期大学に在籍する学生(新入生を含む。ただし留学生を除く)
  • 募集件数:4戸

*案内書及び申込書は、社会連携課で配布しています。新入生は郵送対応もしますので、電話またはメールでご連絡ください。
*申込後、札幌市の面接を経て採用の可否が決まります。入居時期は原則4月以降ですが、諸手続きが完了できる場合は3月中の入居にも対応可能ですのでご相談ください。
*募集戸数に達した段階で申込受付を終了します。物件の内覧を希望する方は、札幌市と調整しますので早めにお問合せください。

問合せ先:社会連携課
     TEL:011-891-2731(内線4142)
     e-mail:renkei@hokusei.ac.jp

本学の鈴木克典 教授(経済学部経営情報学科)の「上川管内ロードヒーティング老朽化」に係るコメントが、2月11日の北海道新聞に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。

地域
【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020886】

本学は2017年に札幌市と「学生への市営住宅提供事業」に向けた協定を締結し、2018年から学生が厚別区のもみじ台団地に入居し、地域活動に参加しています。
その様子が「広報さっぽろ」厚別区版2月号に取り上げられました。紙面は、以下のリンク先の中段、「区民のページ(2019年2月号)」『厚別区・地域を変えていく、若者の力。』の“一括pdf”をクリックしてご覧ください。

 

<関連リンク>

本学の鈴木克典 教授(経済学部 経営情報学科)とゼミ生が上富良野町への雪はねボランティアツアーに参加し、除雪の負担を軽減する「マッスルスーツ」を着用して除雪を行うという試みの模様が、2月3日と6日の北海道新聞に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。

地域連携ボランティア
▲マッスルスーツを着て除雪する鈴木教授【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020878】

地域連携ボランティア
▲除雪する鈴木ゼミの学生たち【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020876】

地域連携ボランティア
▲他のボランティアと協力して除雪

地域連携ボランティア
▲参加学生は女子学生。その大活躍ぶりに、他の参加者よりお褒めのお言葉を頂戴しました

1 / 2212345»
PAGE TOP