キャンパス説明会

  • Home >
  • キャンパス説明会

キャンパス説明会

模擬講義を受けたり、学生・教職員と直接話せるチャンスも。
学ぶ環境を体験できる充実の1日。保護者の方もご一緒にどうぞ。

あなたが学ぶ環境を感じる特別な1日。

参加申し込みフォーム

プログラムの一部をご紹介

学科説明

学科ごとにわかれて、各学科の特徴やカリキュラム構成、卒業後の将来像などをわかりやすく紹介します。

模擬講義

学科で行われる学びを身近なテーマをもとに講義形式で体験。毎回テーマが違うので興味が拡がるはずです。

留学説明

大学・短期大学部それぞれの留学制度やサポートについて説明します。また、留学までの流れや取り組みなどをわかりやすく紹介します。

保護者説明会

保護者の方を対象に、学部学科の構成、進学に関するデータ、学費、卒業生の就職状況などを説明します。

英語リスニング体験(大学・短期大学部)

一般入試で使用した音声でリスニングの体験をします。現時点のリスニング能力を確認する貴重な機会です。

公募推薦のポイント(大学)

自己推薦のポイント(短期大学部)

各学科の出願資格・求める人物像から入試内容の説明を行います。

一般入試のポイント(大学・短期大学部)

一般入試に関して、予備校講師が昨年度の英語・国語の入試問題について傾向と対策を行います。

編入学試験説明

2年次または3年次に本学への編入を検討している方を対象に編入学試験の選抜方法や日程などを詳しく説明します。

常設プログラム

下記のブースを設置し、個別相談ができます。

  • 大学紹介VTR
  • 教員による進学相談
  • 学生によるキャンパスライフ相談
  • 留学経験者による懇談
  • 就職支援担当者による就職相談
  • 奨学金相談
  • アパート相談 など

 

キャンパス説明会レポート

2019年度 第2回キャンパス説明会レポート

2019年08月08日

2019年度 2回キャンパス説明会プログラム

8月3日(土)に2019年度 第2回目となるキャンパス説明会が開催されました。

1回目とは違い晴天に恵まれ、気温が高い中での開催になりました。
酷暑にも関わらず、受付開始前からホワイエ(入口)から校舎外まで長蛇の列ができました。

校舎外まで列ができました。▲校舎外まで列ができました。 ようこそ北星へ
▲ 中庭の温度計は30.0℃

参加者は、地下鉄や自転車、バスなど様々な手段で来場されました。アクセスが良いのも本学の魅力です。また、受験生にとっては夏季休暇中の開催ということで、道内各地はもとより、本州からもご参加いただきました。

ようこそ北星へ▲地下鉄からサイクリングロードを通って 校舎外まで列ができました。▲地下鉄で初めて来ました
ようこそ北星へ▲自転車で来た白石高校の皆さん 校舎外まで列ができました。▲東京から参加してくれました

 
今年度より、11:30から受付を始めることで、プログラム開始までの間に自由にキャンパスを見学できるようになりました。学食やカフェなどで昼食をとられる方や中庭でゆっくり過ごされる方、キャンパス内を探検する方もいました。

カフェsarah
▲受付の様子
学食でカレーを食べました
▲カフェを利用する参加者
学食でカレーを食べました
▲学食では、特別ランチ(500円)が提供されました。
カフェsarah
▲中庭で記念撮影

 
今回のメインプログラムは『学科説明・学科体験プログラム』です。
12:30から開始した本プログラムは、各学科の特色を活かした内容となっており、参加者も真剣な眼差しで参加していました。今回のキャンパス説明会では最大2学科の体験プログラムに参加ができます。それぞれ興味ある学科の体験プログラムに参加し、各学科の学びの内容に触れていました。

◆経済法学科では法学研究サークルの学生による模擬裁判が行われました。スクリーンを用意し、参加者にわかりやすく解説を行っていました。

学長の講話
▲経済法学科の模擬裁判の様子
真剣に聞く高校生
▲解説する在学生

 
◆生活創造学科では学生による履修モデル説明が行われ、取材時は会場でクイズが行われていました。

学長の講話
▲学生による説明の様子
真剣に聞く高校生
▲パンフレットを熱心に見ています

◆福祉臨床学科ではアプリを使ったアンケート集計を活用した授業が行われていました。
「誰もが暮らしやすい社会」を目指すといった場合の、「誰もが」とはどんな人たちをイメージするのか?という問いに答えていました。

学長の講話
▲スマホで回答
真剣に聞く高校生
▲結果が即時に反映され、多い回答は大きくなる仕組み

 
また、学科説明・学科体験プログラムと同じ時間帯に、C館講堂で「保護者向けの説明会」が行なわれ、前回を上回る多くの保護者の方にご参加いただきました。説明会では、入試課長と就職支援課長から本学の概要や就職状況などについてお話しました。

経済学科の説明
▲ 保護者説明会の説明
福祉計画学科の説明
▲ 説明を聞く保護者の皆さん

 
この他、本学学生たちによる「キャンパスライフ相談」や「キャンパスツアー(施設案内)」。本学教職員に気になる事を直接聞くことが出来る「個別相談ブース」。留学した学生の話を直接聞くことができる「留学説明」などのプログラムが行われました。

経済学科の説明
▲ 相談を受ける在学生①
福祉計画学科の説明
▲ 相談を受ける在学生②
経済学科の説明
▲ キャンパスツアーの様子
福祉計画学科の説明
▲ 個別相談ブースの様子

晴天に恵まれたこともあり、引き換えできるアイスクリームは5種類用意していましたが、何種類かはあっという間になくなってしまいました。夏らしい気候の中、緑に囲まれた中庭のベンチでゆったりとくつろいでいる方や日陰を求めて木陰で過ごす方などが見られ、参加者それぞれが自由に北星のキャンパスを満喫されていました。

経済学科の説明
▲ アイスクリーム引き替えの様子
福祉計画学科の説明
▲ 日陰でアイスを食べていた参加者

 
キャンパス説明会のアンケートに答えてくれた方には「赤本」or「北星オリジナルグッズ」をプレゼントしました。webによるアンケートのため、アンケート引換場所では、多くの高校生がスマートフォンの画面を見せて引き替えを行っていました。

進学相談
▲ キタボシ(学生広報委員)が引き換えます
留学相談
▲ スマホを見せてプレゼントを引き換え

 
ここまでに紹介したプログラムのほかにも、「2021年度(現高校2年生)からの大学入試の説明」「保護者ツアー」「留学説明」などのプログラムを実施しました。第3回目のキャンパス説明会は、9月21日(土)です。今年度最後のキャンパス説明会ですので、ぜひお越しください!

 

 

★☆★☆★

今回のレポートで紹介した写真は、学生広報委員(愛称:キタボシ)の学生が撮影しました。

学生広報委員(愛称「キタボシ」)とは、学生の目線から北星学園大学の魅力を発信することを目的とした広報活動を行うボランティアの学生です。

キタボシ公式ロゴマーク
▲ キタボシ公式ロゴマーク

2019年度 第1回キャンパス説明会レポート

2019年07月03日

2019年度 第1回キャンパス説明会プログラム

6月22日(土)に2019年度 第1回目となるキャンパス説明会が開催されました。

当日は、あいにく天候に恵まれませんでしたが、受付開始時刻の前から多くの方にお越しいただきました。雨が降っているにも関わらず、受付開始時刻には、校舎外まで長い列ができていました。


▲ 受付開始

ようこそ北星へ▲校舎外まで列ができました。 校舎外まで列ができました。▲ようこそ北星へ

 
受付時刻を例年より1時間早めて11時30分としました。プログラムが開始する12:30までの1時間は、学生食堂やカフェなどにも足を運んだ方も多くいらっしゃいました。

カフェsarah
▲café sarahの様子
学食でカレーを食べました
▲ 学食を利用しました

 
12:30からプログラムが始まり、50周年記念ホールでは学長から高校生向けに「大学で学ぶ、北星で学ぶ」というテーマによる学長講話を実施しました。多くの高校生が、真剣に耳を傾けていました。

学長の講話
▲学長の講話
真剣に聞く高校生
▲真剣に聞く高校生

 
また、学長講話と同じ時間帯に、保護者向けの説明会も行なわれました。
参加した方からは、「就職支援の詳しい内容を聞けてよかった」「副専攻制度を知り、子供に勧めたいと思った」など多くの感想が聞かれました。


▲ 保護者説明会の様子

 
学長講話の後は、各学科の説明・模擬講義・学生による個別相談が行われました。学科別に教室が分かれており、参加者は、それぞれ興味のある学科の会場へ移動します。
学科説明では、学科の特長や授業内容について各学科の先生から、詳しく説明がありました。このプログラムでは、ホームページやガイドブック等には書かれていないことも詳しく聞くことができます。

経済学科の説明
▲ 経済学科の説明
福祉計画学科の説明
▲ 福祉計画学科の説明

 
模擬講義では、授業を体験しました。模擬講義のテーマや概要はプログラムに掲載されており、事前に内容を確認したうえで、興味のあるものに参加することができます。

福祉臨床の模擬講義"
▲福祉臨床学科の模擬講義
短期大学部英文学科の模擬講義
▲短期大学部英文学科の模擬講義

 
その後行われた学生による個別相談では、学生に直接話を聞ける貴重なチャンスということで、各学科の教室では高校生が熱心に質問していました。

経済学科個別相談"
▲学生の個別相談の様子①
福祉臨床学科の模擬講義
▲学生の個別相談の様子②

 
6階には個別相談ブースが設けられ、教員による進学相談、就職相談、奨学金相談、アパート相談など、気になる事をそれぞれの業務を担当している教職員に直接聞くことが出来ます。

進学相談
▲ 教員による進学相談
就職相談
▲ 就職支援課職員によるの就職相談

 
キャンパス説明会のアンケートに答えてくれた方には「赤本」or「北星オリジナルグッズ」をプレゼントしました。webによるアンケートのため、アンケート引換場所では、多くの高校生がスマートフォンの画面を見せて引き替えを行っていました。

進学相談
▲ 北星オリジナルグッズは消せる3色シャープペン
留学相談
▲ スマホを見せてプレゼントを引き換え

 
ここまでに紹介したプログラムのほかにも、学生によるキャンパスツアー保護者ツアー留学説明などのプログラムを実施しました。第2回目のキャンパス説明会は、8月3日(土)です。ぜひお越しください!

 

 

★☆★☆★

今回のレポートで紹介した写真は、学生広報委員(愛称:キタボシ)の学生が撮影しました。

学生広報委員(愛称「キタボシ」)とは、学生の目線から北星学園大学の魅力を発信することを目的とした広報活動を行うボランティアの学生です。

キタボシ公式ロゴマーク
▲ キタボシ公式ロゴマーク

2018年度 第3回キャンパス説明会レポート

2018年09月28日

2018年度 第3回キャンパス説明会プログラム

9月22日(土)、2018年度最後の開催となる「第3回キャンパス説明会」が開催されました。
当日は北見、函館・帯広・旭川・遠軽・釧路・中標津など道内各地や、青森、盛岡、福岡など遠く本州からもご参加いただきました。


▲ ようこそ!北星学園大学へ

▲ 列が伸びだしました。雨が降らなくて良かったです

受付開始は12:00の予定でしたが、長い列が出来たので11:45に受付を開始しました。


▲ 開催30分前の様子

▲ 受付の様子

受付を済ませた後は、希望する各学科の教室へ向かいます。
12:30からは今日のスケジュール説明、引き続き12:40からは学科説明が行われました。学科説明の後は、各学科の授業を実際に体験できる「模擬授業が行われます。
そのほか、第3回 キャンパス説明会のメインプログラムのひとつである「一般入試のポイント説明(英語・国語)」(全2回)を受講することもできます。


▲ 英文学科の模擬授業の様子

▲ 福祉臨床学科の模擬授業の様子

「模擬講義」は、「高杉君は意識高すぎなのか?フェアトレードを現場から考える」「人口減少社会における“新しい福祉”」「心理学の武器」「What is this Place? Maybe you Know it.英語による講義Geographyの一例」など、興味深いテーマの講義が実施されました。


▲ 心理・応用コミュニケーション学科の模擬講義の様子

▲ 学科別のパンフレットもあります

参加者の皆さんからは、「模擬講義を受け、学科に興味がわいた」「英語の授業だったが、思った以上に先生の言っていることがわかって良かった」「説明している先生の語りが聞きやすかった」「経済と法律を学びたい私にぴったりの学科だと思いました」「Geographyの講義がおもしろかったです」などの意見が寄せられました。模擬講義では本学の学びの雰囲気を感じてもらえます。

 

保護者の方々は、12:30から50周年記念ホールで行われた「保護者説明会」に参加されていました。


▲ 保護者説明会の様子

▲ 保護者説明会の様子

参加した保護者の方々からは、「就職までのプログラムは安心できる」「奨学金説明が具体的な内容でとても参考になった」「航空業界特別講座に興味がわいた」「自分が学生だった頃より学びの工夫も施設も充実したと感じた」「入試特別奨学賞を説明で知れてよかった」など多くの感想をいただきました。
 

キャンパス説明会では、受験生の皆さん、そして保護者の皆様の「知りたい」にお応えするため、「教員による個別進学相談(学科別)」や本学学生に実際の学生生活の話を聞くことが出来る「学生によるキャンパスライフ相談(学科別)」、「就職相談」、「奨学金相談」一人暮らしを応援する「アパート相談」や、「留学経験者との懇談」などの様々なブースが用意されています。


▲ 先生に直接質問することが出来ます

▲ 留学を経験した学生から話を聞けます

在学生スタッフによるキャンパスライフ相談ブースやキャンパスツアー(全2回)では、教職員からは聞けない「学生からみた」本学の授業内容、サークル活動や施設の感想などを聞くことができます。


▲ グループでも相談できます

▲ こちらは短期大学部 生活創造学科です

 
キャンパス説明会当日は、カフェ「サラ」がキャンパス説明会開始前の11:00から16:00まで営業しています。


▲ NORTH STAR CAFE Sarah で一休みです

▲ プログラムの合間に中庭でゆったりしています

各プログラムの合間に皆さんが休憩するには良い場所のようです。普段は在学生の皆さんも授業終わり、空き講時間にゆったりしているのを見かけます。
リニューアル工事が完了した2015年以来、学内に学生がリラックスして過ごせるスペースが増えているのも本学の特徴の一つです。
配布物に入っている引換券で、飲み物かアイスクリームと交換できます。


▲ 引き換え所の様子

 

14:10からは公募推薦のポイント(大学)・自己推薦のポイント(短期大学部)が行われました。プログラム終了後も残り、先生に相談している受験生を見かけました。


▲ マンツーマンで相談できるいい機会です

アンケートに記入し、提出していただくと、「北星学園大学赤本2019」または「北星オリジナルグッズ」がプレゼントされます。


▲ 学生広報委員がアンケートを回収しています

▲ 参加者は様々な資料を手にすることが出来ます

 

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

今回で2018年度のキャンパス説明会は終了となりますが、個別見学も実施しております。
希望される方は、入試課(011-891-2731〔代表〕)までお問い合わせください。

 

記事の写真は学生広報委員 キタボシの瀧川さん(経営情報学科2年)、竹井さん(経済学科1年)が撮影しました。

2018年度 第2回キャンパス説明会レポート

2018年08月08日

2018年度 第2回キャンパス説明会プログラム

8月4日(土)に、2018年度 2回目となるキャンパス説明会が行われました。
全国はもとより北海道でも酷暑が続く中、薄曇りの過ごしやすい一日になりました。

受付開始前から多くの方にお越しいただき、ホワイエ(エントランス)から校舎外まで続く長い列が出来ました。


▲ カバードウォークを抜けて

▲ 受付前から多くの方にお越しいただきました

 

受験生にとっては夏季休暇中の開催ということもあり、道内各地はもとより、本州からの参加者もいました。 約1,400名ものたくさんの方にキャンパスに足を運んでいただきました。


▲ 補助席まで埋まるほどの参加者です

▲ 皆さん真剣に聞き入っていました

 
開始時間前に満席になる教室もあり、どの教室もまたたく間に参加者でいっぱいとなりました。

本日のメインプログラムは『学科体験プログラム』です。各学科の特色を活かしたプログラムに参加者も真剣な眼差しで参加していました。

経済法学科では法学研究サークルの学生による模擬裁判が行われていました。


▲ 学生による模擬裁判の様子です

▲ 短大生活創造学科の履修コースの説明です

 


▲ 短期大学部 英文学科体験プログラムです

▲ こちらは福祉心理学科体験プログラム

 
今回のキャンパス説明会では最大2学科の体験ができました。皆さん興味ある学科の体験プログラムに参加し、各学科の学びの内容に触れていました。

学科体験プログラムの他、本学学生たちによる「キャンパスツアー(施設案内)」や「キャンパスライフ相談」、留学した学生の話を直接聞くことができる「留学説明」などのプログラムが行われました。


▲ 学生目線でキャンパスを案内します

▲ チャペルではパイプオルガンの演奏がお迎え

 


▲ 在学生に直接質問できる機会です

▲ 保護者向け就職状況説明の様子です

 

その他、学科の先生に直接相談できる「教員による個別進学相談ブース」や様々な疑問にお答えできるよう「就職相談」や「奨学金相談」、1人暮らしを検討されている方に向けた「アパート相談」のブースもご用意しています。

 
晴天に恵まれたこともあり、引き換えできるアイスクリーム片手に、緑豊かな中庭のベンチでゆったりとくつろいでいる参加者も多く見られました。

多くの方にお越しいただきました。ご参加いただきありがとうございました。

次回のキャンパス説明会は、9月22日(土)に開催いたします。
第3回だけのプログラムとして、一般入試のポイント説明(国語と英語)、英語リスニング体験が行われます。

この機会にぜひキャンパスにお越しください。教職員一同お待ちしております!

 

(このレポートの写真は、学生広報委員“キタボシ”小野寺さんが撮影しました)

2018年度 第1回キャンパス説明会レポート

2018年06月29日

2018年度 第1回キャンパス説明会プログラム

6月23日(土)に2018年度 第1回目となるキャンパス説明会が開催されました。

当日は、受付開始時刻の前から多くの方にお越しいただき、校舎の中だけではなく、校舎の外にも長い行列が出来ました。

受付のようす
▲ 受付のようす

校舎まえにも列ができました
▲ 校舎まえにも列ができました

最初に各学科の先生から、学科の特長や授業内容について詳しく説明がありました。ホームページやガイドブック等よりも詳しい情報を聞くことができるため、みなさん真剣に耳を傾けていました。

 

学科説明の後は、実際に大学で行われている授業を体験できる模擬講義
参加した皆さんは教員の話に聞き入っていました。笑いもおこる楽しげな内容もありました。
講義後、「授業内容がわかりやすかった」「ますます関心が高まった」「興味ある講義ばかりでよかった」など、たくさんの感想が寄せられました。 

文学部 英文学科の模擬授業
▲ 文学部 英文学科の模擬授業
社会福祉学部 福祉心理学科の模擬授業
▲ 社会福祉学部 福祉心理学科の模擬授業

模擬授業の詳細はこちらから

 

受験生が模擬講義を受けている間、50周年記念ホールでは保護者説明会が開催されました。
参加したみなさんからは、「就職支援の詳しい内容を聞けてよかった」「副専攻制度を知り、子供に勧めたいと思った」など多くの感想をいただきました。


▲ 学び、入試、奨学金、就職など様々な説明がありました

 

保護者説明会の後は、保護者対象のキャンパスツアーを実施。様々な施設を廻りながら、みなさん職員の説明に熱心に耳を傾けていました。明るいC館入口ホワイエでは、5基のデジタルサイネージと彫刻家 安田 侃さんの作品「地人」が皆さんをお待ちしています。

文学部 英文学科の模擬授業
▲ C館ホワイエでのキャンパスツアー
社会福祉学部 福祉心理学科の模擬授業
▲ カフェで一休み

 

6階に設けられている学生によるキャンパスライフ相談ブースでは、北星学園大学、短期大学部、全学科の学生と直接話すことが出来ます。
授業やゼミのほか、サークルやアルバイトなど、在学生からの「生の声」を気軽に聞くことができるので、「普段気になっていたことが解決しました」と嬉しそうにしている参加者が多くました。
また、留学相談ブースでは、実際に留学に行った学生と直接話すことが出来ます。

学生によるキャンパスライフ相談
▲ 先輩に直接相談できるとあって毎回大人気
留学相談
▲ 自分の留学経験を話す学生たち

 

学生によるキャンパスツアーでは、黄色いTシャツを着た本学学生スタッフが、様々な施設等を案内します。他のプログラムを受けてもキャンパスツアーに参加できるようにと時間を変えて3回実施しています。

本学学生が、自分の経験をもとに学生ならではの説明をしており、参加者は、大学生になった自分を思い浮かべながら聞くことが出来たのではないでしょうか。また、恒例になった「お菓子引換券」は、「アイス」か「飲み物」を選べる内容でした。

学生によるキャンパスツアー
▲ 学生によるキャンパスツアーはどの回も大人気
引換所のようす
▲ 引換所のようす

 

上記のほか、学科の教員が質問や気になった点について直接分かりやすく説明する個別相談ブースや札幌市外から北星学園大学をお考えの方に向けたアパート相談ブース、就職についての相談が出来る就職相談ブースなど、みなさまの「聞きたい」にお応えするブースを多数ご用意しています。第2回目のキャンパス説明会は、8月4日(土)です。ぜひお越しください!

 

第2回キャンパス説明会の当日のプログラム等はこちらからご確認ください。

参加のお申し込みは、キャンパス説明会申込みフォームからお願いいたします。

 

★☆★☆★

今回のレポートで紹介した写真は、学生広報委員(愛称:キタボシ)の学生が撮影しました。

また、キャンパス説明会でアンケートにお答えいただくとプレゼントをお渡ししておりますが、キタボシの学生が行っています。
キャンパス説明会でアンケートにご協力いただいた方は、青と白の記者会見ボードが目印のアンケート回収会場までお越しください。

学生広報委員(愛称「キタボシ」)とは、学生の目線から北星学園大学の魅力を発信することを目的とした広報活動を行うボランティアの学生です。

キタボシ公式ロゴマーク
▲ キタボシ公式ロゴマーク

レポート一覧へ

PAGE TOP