news

ニュース

ニュース一覧

12月18日、本学進学予定の北星学園大学附属高校の生徒が、入学前に大学の学びへとスムーズに移行できるよう作られた「探究プログラム」を実施しました。
約70名が参加し、全体オリエンテーションを終えた後、学科別に大学教員によるレクチャーを1時間ほど受けました。
その後、「大学生活を充実させるための、大学図書館活用術を学ぶ」をテーマとしたガイダンスに参加し、大学図書館の特徴や文献種類、文献の探し方などについて学びました。
次に、各自で図書館内を回り、チェックポイントにある設問に回答するオリエンテーリングを行い、答え合わせをしました。
生徒たちは、大きな図書館と所蔵図書の多さに感心している様子でした。
次回の「探究プログラム」は来年2月21日を予定しています。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

本学の大学共通科目「海外事情(英語A)」を2019年2~3月に履修した学生たちにより、オーストラリアでの交流レポートが完成しました!

「海外事情(英語A)」科目は、24日間オーストラリアのシドニーに渡航し、海外での研修プログラム(2単位)を受ける授業です。
履修した学生たちは、シドニーでの24日間の学びやその面白さ、今までになかった新発見をこのレポートに詰め込んでいます。
ぜひ下記の画像からご覧ください。

<"LINK"のCONTENTS紹介>
【About】
*LINKプロジェクトについて

【Program】

海外で手にした可能性、広がる世界

グローバルな環境で仕事をしている方々と交流し、私たちがインスパイアされたエピソードを紹介します。

  • 人生は自分次第 〜日本人との企業人交流会〜
  • Focus on my future 〜現地企業人との交流会〜
  • 失敗をガソリンに、根性をエンジンに〜現地企業訪問〜

  •  

    2020年度大学院入試(2020年4月入学)は、以下のとおりです。

    大学院

    出願期間(消印有効) 試験日 合格発表
    修士課程(第2期) 2020年1月17日(金)~1月24日(金) 2020年2月22日(土) 2020年2月27日(木)
    博士〔後期〕課程

    詳しくは、入学試験要項でご確認ください。

    大学院の入学試験要項はこちら

    本学経済学部鈴木ゼミの学生が、ほくでんエネモール、北海道のスイーツショップ、おみやげ販売店とコラボした、「おみやげ菓子商品開発プロジェクト」の菓子が、いよいよ発売開始となりました。新千歳空港の「スカイショップ小笠原」や本学生協でお買い求めいただけます。
    先週は、新千歳空港内で試食販売を行い、試食されたほとんどの方に「美味しい」と言っていただき、購入される方も多くいらっしゃいました。
    今後、北海道土産の定番になっていくことを期待します。
    また、本日(12/16)HBCテレビ「今日ドキッ!」開発プロジェクトの様子が放送されます。
    17時台の「チョイス」というコーナーで放送予定ですので、企業と大学が協働で開発していく様子を是非御覧ください。

    商品名:コンコンシューきびケット

    11 月1 日、文部科学大臣より大学共通テストにおける英語⺠間試験(英語外部検定試験)の利用の延期が表明され、それに伴い英語成績提供システムの導入も見送られることが決定されました。
    このような文科省と大学入試センターの方針の変更を踏まえて、10 月に公表した英語外部検定試験の利用に関する方針を以下の通り一部変更することとしましたのでお知らせいたします。

    英語4 技能評価のための外部検定試験の利用について

    北海道文化放送(UHB)の番組「おじゃまします!」で、本学を取り上げて頂きました。
    先週土曜日にすでに放送されましたが、youtubeのUHB北海道文化放送 公式チャンネルで見ることが出来ます。
    下記リンクよりご覧ください。

    番組の概要はこちらからご確認ください↓ (北海道文化放送HP内番組情報のページにリンクしています)

    ※画像参考 北海道文化放送HP内番組情報より https://uhb.jp/program/ojyamashimasu/

    11月28日、西脇ゼミ(経済学部)で取り組んだ2019年度版北星オリジナルワインの販売を記念して、大学を会場に発表会を開催しました。

    真冬並みの寒気が入り雪が降り積もる中、浦臼町の方やセンチュリーロイヤルホテルの方、浦臼町のキャラクター「臼子ねぇさん」など、多くの方にお越しいただきました。

    完成発表会では、ワインのお披露目・贈呈式、試飲会、浦臼町応援ソング「北の星夢タウン浦臼」披露などが行われ、大いに盛り上がりました。

    Group A
    ▲ 司会は学生が務めました
    Group B
    ▲ 学生からワインを贈呈しました

    2019年版ワインのネーミングは 「時忘れ」 
    忙しい現代社会において、ワインを飲むときだけは時間を気にせず過ごしてほしい。そんな意味が込められています。ラベルは、止まった砂時計を採用し、「時忘れ」を表現しています。

    ▶学生たちの願いと想いが込められたワインはこちらからお買い求めください。

    Group A Group B

    また、今年もセンチュリーロイヤルホテルさんとのコラボディナーが実施されます。

    北星学園大学オリジナルワインコラボディナー
    「北海道マリアージュ"Twinkle Stars"2019」
    写真

    MENU-メニュー-

  • 液体窒素で仕上げるアミューズ 紫いものピューレ リンゴのコンフィ
  • 「つなぐと未来が見えてくる。」18種の魚介とお野菜のアスピック キャビア 思いをつなぐソースで
  • 「時忘れ」浦臼町産野菜とコンソメロワイヤル 貝類と青海苔とチャウダー風の泡で
  • 「玉手箱」北海道のお魚を浦臼町産野菜のソースで 軽いスモークで
  • 「ロンド」神内和牛あかのラグー 赤ワインクリームのアクセントで
  • 「情熱」パッションムースのドーム仕立て 浦臼町から届いたぶどうジュースの特製ジュレを添えて
  • 詳しくはセンチュリーロイヤルホテルさんのHPを御覧ください。

    今回の北星オリジナルワインについて、11月28日の北海道新聞に掲載されました。
    詳細は記事をクリックしてご覧ください。


    【北海道新聞社許諾D1911-2005-00021854】

     

    <関連リンク>
    広報誌「HOKUSEI@COM vol.27」【厚別区誕生30周年記念号】が発行されました!
    ※@com vol.27で、西脇ゼミの10年に渡るワイン作りの取組みを紹介しています。

    11月27日『大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)』の調査結果が発表され、国公立を含む北海道の大学「大学ブランド力」ランキング(有識者編)において、本学が7位にランクインしました。また、設定されている項目のうち、3項目において北海道地区第1位となりました。

    この調査は、株式会社日経BPコンサルティングが全国9地域458大学(医科大学や体育大学、短期大学などは除外)の大学ブランド力算出を目的としたインターネット調査で、各大学の認知やイメージ等の調査を行ったものです。

    本学は、以下の項目で北海道地区第1位となりました。

    ★「礼儀正しい、上品である」

    ★「センスがいい、かっこいい」

    ★「柔軟性がある」

    また、以下の項目で3位以内となりました。(いずれも北海道内国公私立大13校中)

    グローバル・語学に長けている など
    ・「語学に長けている」・・・2位
    ・「グローバル/国際交流が活発」・・・2位
    ・「グローバル」・・・2位
    ・「留学生の受け入れが活発である」・・・3位

    上品・礼儀正しい など
    ・「上品・誠実」・・・2位

    その他
    ・「大学認知率」・・・2位
    ・「ロゴ、カラー、キャラクターなどが思い浮かぶ」・・・2位
    ・「学長/教授陣に魅力がある」・・・3位
    ・「親しみが持てる」・・・3位

    主に「上品である、礼儀正しい」「グローバル・語学に長けている」、といった項目で高い評価をいただくことが出来ました。

     
    「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」につきましては、以下のサイトをご覧ください。
    参考URL:https://consult.nikkeibp.co.jp/info/news/2019/1127ubj_1/
    (日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」【北海道編】)

    Web出願専用サイトを開設しました。
    詳しくはWeb出願のページをご参照下さい。

    2 / 27«123456»
    PAGE TOP