news

ニュース

「English Camp in 北星 2019」開催(11/9~10)のお知らせ

2019年08月19日

11月9日(土)から11月10日(日)の2日間にかけて、「English Camp in 北星 2019」を開催します!
このキャンプでは、参加者の高校生は留学生や本学在学生とともに2日間を英語のみ使用する環境で過ごします。グループワークや発表をともに行うことで、言語学習はもちろん、多様性の理解を深め、国際的視野を広げることが目的です。
ディスカッションで用いる英語、食事や自由時間など日常の場面で使用する英語など、様々な場面でコミュニケーション言語としての英語を学ぶことができます。
ぜひ奮ってご参加ください!
※ 申込は8月19日(月)から9月1日(日)です。 お申込みは終了致しました。
プログラムは英語で行われますので、参加にあたっては所定の英語力が必要となります。
※詳しくは実施要項をご参照ください。

English camp 2019の申込み

「English Camp in 北星 2019」実施要項

1. 開催趣旨 このキャンプでは、多言語・多文化の現象に関心をもつ高校生18名と本学の学生、留学生が、2日間、原則英語を使って生活を共にしながら、グループワークやスキット(短い劇)形式の発表を通して、他者理解の重要性と実践的コミュニケーションに必要な英語を学びます。自らとは異なる言語・文化との接触、交流を通して参加者の皆さんの学びを深めるとともに、国際的視野を広げることを目指します。
2. 名称 English Camp in 北星 2019
3. 主催 北星学園大学国際教育センター
4. 共催 北星学園大学文学部英文学科、言語教育部門
北星学園大学短期大学部英文学科
5. 後援 在札幌米国総領事館、北海道教育委員会、札幌市教育委員会、札幌市厚別区、公益財団法人 日本英語検定協会、一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会、国際ビジネスコミュニケーション協会、ケンブリッジ大学英語検定機構
6. 実施日 2019年11月9日(土)13時00分~11月10日(日)12時30分
7. 場所 北星学園大学(札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号)
8. 宿泊場所 学生交流会館kirari(北星学園大学キャンパス内)
9. 募集人数 18名
10. 参加費 無料(宿泊費、食費(1日目夕食、2日目朝・昼食)、施設利用料、学習教材費等を含む)。
※自宅から北星学園大学までの交通費は各自負担。
11. 応募資格 (1)北海道内の高等学校に在籍する1~2年生
(2)実用英語技能検定準2級~2級程度の英語力
(3)英語を含む多様な言語に興味・関心を持ち、意欲的に学習に取り組んでいる方
※前回参加者のお申し込みはお控えください。
12. 申込みから参加者決定までの流れ
  1. 申込方法
    申し込みフォームより参加お申し込みください。
  2. 募集期間 2019年8月19日(月)~9月1日(日)
  3. 参加決定 応募者が定員を超えた場合、2年生を優先して選考の上、決定します。選考結果は9月下旬頃、登録時に入力されたメールアドレスあてに通知します。なお、参加決定後、事前アンケート等、必要書類を提出していただきます。
13. 健康管理 宿泊にあたって心配な事項のある方は事前に事務局にご連絡ください。
14. プログラムの概要 参加者は本学学生・留学生を含めた5名ずつの6チームに分かれ活動します。本学教員によるスキット作成についての説明の後にグループワークを行い、各グループで1つのスキットを作成・発表します。スキットは本キャンプの集大成として、最後に全体発表をします。グループワークの合間には、各種交流アクティビティも行われます。参加者同士が協働して課題に取り組むことにより、言語的・文化的交流と相互理解を深めると同時に、実践的な英語力を養います。

第1日:開会式、ウォーミングアップ、
教員によるスキット作成・発表についての説明
グループワーク(発表準備)、交流アクティビティ

第2日:グループワーク(プレゼンテーション準備)、発表会、閉会式

15. スタッフ 大学の教職員がキャンプの全日程で活動をサポートします。また、各高校生グループに2名程度の本学の学生と留学生が加わり、共に活動します。
16. 事務局 北星学園大学 国際教育課
札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号
TEL:011-891-2731(代表) E-mail:intlcenter@hokusei.ac.jp
17. その他
  • 参加者には終了時に参加証をお渡しします。
  • 本キャンプ中の様子等の写真・動画を本学公式ホームページや広報誌等に掲載する場合がありますので、あらかじめご了承の上、お申し込みください。

 

▲昨年のEnglish Campの様子

PAGE TOP